B

用紙サイズ一覧

用紙重量換算表

■JIS規格(A)
サイズ
寸法(mm)
用途
A1
841×594
ポスターなど
2
A2
594×420
ポスター・2ツ折チラシなど
3
A3
420×297
チラシなど
4
A4
297×210
チラシ・パンフレットなど
5
A5
210×148
リーフレット・小冊子など
6
A6
148×105
DM・ポストカードなど
7
A7
105×74
ショップカードなど
■JIS規格(B)
サイズ
寸法(mm)
用途
B1
1030×728
ポスターなど
2
B2
728×515
ポスターなど
3
B3
515×364
ポスター・チラシなど
4
B4
364×257
チラシなど
5
B5
257×182
チラシ・パンフレットなど
6
B6
182×128
リーフレット・小冊子など
7
B7
128×91
ショップカードなど
A判サイズ
サイズ
寸法(mm)
A全判
880×625
2
A半裁
625×438
3
A4切
438×310
4
A8切
310×218
B判サイズ
サイズ
寸法(mm)
B全判
1085×765
2
B半裁
765×540
3
B4切
540×380
4
B8切
380×270
■菊判サイズ
サイズ
寸法(mm)
菊全判
939×636
2
菊半裁
636×468
3
菊4切
467×316
4
菊8切
315×233
■四六判サイズ
サイズ
寸法(mm)
四六全判
1091×788
2
四六半裁
788×544
3
四六4切
543×392
4
四六8切
391×271
■名刺・ハガキ
サイズ
寸法(mm)
名刺
91×55
官製はがき
100×148
私製はがき
140〜150×90〜107

用紙重量換算表

 紙厚の表記について
一般的に、紙の厚さは「ミリ」ではなく、「坪量」または「連量」という重さで表記されています。
坪量は「1平米あたり何グラムか」、連量は「原紙全判1000枚で何キロか」
をあらわしており、いずれも重量が大きいほど、厚い紙になります。
(連量表記の場合は、同じ厚さの紙でも「紙の寸法規格」によって重量が異なります。)
下表は、同じ厚さの紙を、「坪量」と「連量」で表記したときの換算表です。
<表の見方> 横一列が同じ厚さの紙を表しています。
坪量
(グラム/平米)
連量(キロ)
菊判
四六判
A判
B判
52.3
31
45
28.5
43.5
64
38
55
35
53
81.4
48.5
70
44.5
67.5
104.7
62.5
90
57.5
87
127.9
76.5
110
70.5
106
157
93.5
135
86.5
130.5
 紙の目方向について
●T目とY目
製造段階の紙は大きなロール状に巻き取られながら作られています。このときに紙が流れる方向を紙目といいます。 印刷に使用する紙は長方形に断裁(カット)されていますが、紙の長辺に対し水平に紙目があるものをT目(タテ目)、紙目が垂直にあるものをY目(ヨコ目)といいます。 本やカレンダーなどは、仕上りに対してどの向きに紙目があるかによって、開きやすさや、丸まり具合が異なります。印刷製品を作るときは、仕上りの紙目を考慮して最適な紙を用意する必要があります。